書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記 20180622

当番日。やる仕事は、書記さん支援システムの開発。以上。

書記さんがいてくれるおかげで、来客対応もすべて任せて、自分の仕事に没頭できます。素晴らしい環境です。留守中のお寺への来客は、師匠が中心で受けてくれますから、宗務所にいる時間というのはとても集中できるいい時間です。

これだけの環境にありながら、最近は全然集中できなくて困っているんですけどね。

今日の開発も、一つ一つ進めていく感じ。すでに実装済みの機能の使い回しとはいえ、そのままコピペでは動きはしません。細かな部分で変更が必要で、バグの出ないように慎重にそれらを加えていって、大抵の場合は一発じゃうまく動かず、2度3度テストをしてようやく概ね正解になる、という具合。結果に妙なことがあれば、それはテスト用のデータがおかしいのか、検索がおかしいのか、こちらもまた丁寧に確認していかなくてはなりません。でもロジック部分だけでも出来上がっているというのは、とても助かります。純粋に、機能を実装していく楽しみを感じられます。

それなのに集中力が湧き出てこないのは何故なんだろうかと疑問ですけれどね。やはり基礎体力の低下のせいか…

運動もしたいのですが、なかなかうまく続きません。困ったものですね。