書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記 20180314

下見から帰って、翌日に宗務所へ出勤すると、非常に落ち着かないです。都合、三日間もお寺のことを師匠に任せっぱなしになりますから、この間の動きがよく分からないんですよね。お寺にいるだけでいろんなことが把握できるんですが、いないとそれは全然分からないということ。結構怖いんです。

あと9ヶ月弱でそういうこともぐっと減りますから、あとちょっとの辛抱だと言い聞かせて、宗務所に出た日はそこでの仕事に集中することにしています。

疲れて全然集中できないことももちろんありますけどね!今日みたいに!

夕方お寺に戻り、晩から法事です。ちょっと住職らしい時間を過ごすことが出来ました。法事が住職の勤めのメインかというとそんな事ではいけないはずですが、事実上はメインですからねぇ。その分、なるべく仏教のお話をする時間を多くとるようにしています。話が長くていつもごめんなさい。

もうすぐお彼岸です。ミヤマツツジが咲き始めました。今年はやはり、早いです。寒さがいつまでも残っているように思うのですが、反面、やたら暖かい日もあって、それが開花を早めているようですね。サクラも早まる予報になっていますね。入学式に、咲いていてくれると雰囲気が増して華やかなんですが、今年はどうでしょうか。