書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

8月6日。6日目。

明日は今年初盆を迎える仏様のための、新盆施餓鬼会があります。午前中のおときを終えた後、少し時間があったので明日の支度に割きました。

子どもたちも手伝ってくれて、思いの外早く支度が完了。細々準備はまだあるものの、大枠は完成です。残りは明日。

晩方から、分団の訓練。今回は昭和57年配備の古い可搬ポンプを使いました。出力を上げようとすると、エンジンがかぶってしまい、上げきれません。班長たちから点検の要請を受けたので、週明けにでも本部へ連絡をしましょうか。

こうした連絡は消防署の総務部総務課消防団係で受けてくれます。土日でも構わず電話に出てくれますが、一応水も出ますし、ある程度の出力も得られてますから、緊急ではないということで、勤務時間に合わせて連絡をしようと思います。

それ以外は、昨年から壊れている真空オイルタンクが相変わらず修理されないので、それももう一押し。整備の係には伝わっているはずなのですが、なにぶん古い機械なので純正の交換部品などあるはずもなく、きっと困っているんだと思います。

困っているのはこちらも同じなので、何かしら提案が得られればいいんですけれど。多分このポンプで水を吸い上げることはなく、どこかからかの水を中継して放水することになるでしょうから、その場合には真空オイルが空っぽでもたしか問題なかったと思うので、そんな想定もあって後回しになっている可能性もありますね。

さて。気を取り直して、明日で。新盆施餓鬼会。例年13時開式のものを、今年は10時開式に変更しました。どんな影響が出るのか、事後の聞き取り調査が欠かせませんが、気温のことだけを考えればみんな嬉しい変更だと思います。色々と楽しみです。