書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

御前崎までお出かけ

ゴールデンウィーク最終日。三連休だけでしたけれど、旅行以外で3日も連続で自由時間があるなんて、滅多にないことです。子どもたちに、よく遊んでくれた父親像を印象づけるチャンスです。

御前崎まで出かけてきました。実は、人生初の御前崎。県内ですし、高速道路を使えば2時間かからずにツいてしまう場所なのに、初なのです。

理由としては、やはり観光の目玉が弱いからかなぁ。灯台以外に思いつきません。実際に行ってみても、やはり灯台がメインです。しかしやはり連休です。すぐ近くの駐車場もほぼ満車。数分離れたとこに市場があるのですが、そちらも凄い車の数でした。

灯台もなかなかの混雑でしたが、上がるときにはちょうど先客のほとんどいない状態で、狭い階段でしたが不自由なく登ることが出来ました。

一番上までの上り、外に出るとそこには絶景が・・・!

もの凄い強風が!

そしてわたしは高所恐怖症!

とても写真は撮れませんでした。吹き飛ばされそうな強風なのです。地上でもかなりの風が吹いていましたから、灯台の上なんてとんでもないことになっています。小さな子だったら、ホントに飛ばされかねませんよ。手すりから手が離せませんでした。

良い経験です。

こどもの日と言うこともあって、灯台の足下では鯉のぼりを飾ってちょっとしたイベントになっていました。一匹の鯉は、おじさん達が地面で持ってくれていて、風が強いからほっといても鯉のトンネルが出来ます。やってきた子どもたちは次から次へと鯉のトンネルに吸い込まれていました。うちの子たちもご多分に漏れず、と言うわけですが、五年生になった長女はさすがに照れがあったようで、遠巻きに眺めていました。絶対入りたかったんだと思います。

御前崎には遠州三十三観音霊場の札所が一ヶ寺ありますので、そちらへも伺ってきました。観音様が縦に2人並んでいらして、奥の観音様は特に優しいお顔立ちで、つい見とれてしまいました。

紅雲寺様です。御前崎へいらした際には、是非お立ち寄りを。

次は地図上で発見した大きそうな公園、高松緑の森公園へ。ネットで調べたらすぐに情報が出てきました、150mのローラースライダーにひかれたのです。

行くしかないでしょう。

道すがら、カインズホームがあったので、バドミントンのラケットを買い足しました。公園でやれたら良いなと思いまして。しかし、高松緑の森公園には広場がないようで、その代わりにアスレチックがあったり、グランドゴルフ場が何コースもあったりと、山野斜面を活かした造りがなされていました。これはこれで、良いものです。

子どもたちはアスレチックとスライダーを交互に遊んでいましたが、考えてもみてください。150mのスライダーを下ると、もう一度乗るためにはかなりの距離の坂道を登らなくてはなりません。

わたしは一回登っただけでアウトでした。厳しい。

後は子どもたちだけに任せてベンチで見守っていました。ベンチからふと見上げると、スライダーとは別の登り口を少し登ったところに展望台が見えました。

高いところは嫌いなのに展望台は大好きなわたしは、足はもうガクガクなのに、上ってきました。

わざわざ作ってあるだけあって、すばらしい眺めでしたが、ここでもやはり風が強く、帽子は飛ばされるは(手すりの後元に引っかかって紛失は免れました)、iPhoneのカメラで撮ろうとするも落としてしまいそうだはで、足がすくむ思いでした。やっぱり、高いところは嫌いだ。

恐怖心と戦いながら撮影したパノラマ写真、どうぞご覧ください。

高松みどりの森公園

帰り際、駐車場にあるお店でみたらし団子を求めましたが、それはそれはおいしいお団子でした。お勧めですよ。時間があればコーヒーも飲みたかったなぁ。

風が強くてちょっと怖い思いもしましたが、渋滞に巻き込まれるでも無く、とても気持ちのよい一日を過ごすことが出来ました。実のところ、今日になってから軽い気持ちで決めてお出かけでしたが、御前崎は良いところでした。そんな遠くないので、またドライブがてら、訪問したいです。