書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

なかなか集中して取り組めない日

今日はお寺で事務仕事。実は溜まってしまっているこの日記を数日分書いたり、お盆に向けてのお便りを作ったり。

でもなんだか集中力が乏しいのです。何でもやれる日だったんですが、成果は芳しくありませんでした。時間があると思うと、気が抜けていってしまいます。

最近、時間が無い生活を送り続けたせいでしょうか。時間が無いと、その時にやってしまわないと間に合わなくなってしまうので、意識せずとも集中して仕事が出来ました。意識的に集中するということが、出来なくなっているような、そんな気さえしています。

そんな中、唯一集中していたと言い切れるのは、レンタカー予約の最中。夏の旅行の計画がある程度固まったのですが、…いやいや、分団長の責務があると言ったって、家族旅行はしますよ。家族が応援してくれるからこそ務まる重責です。たまには家族のことだけを考える時間が必要です。

そう、夏の旅行です。ホテルの予約は済ませてありましたが、現地のレンタカーの手配はまだでした。レンタカー以外にも手段があるので、それらと天秤にかけていたのですが、ともかくレンタカーの空きが無くなってしまってはマズいと思い、調べてみたのです。

案の定、持てる手段の中で一番安く上がりそうな所はもう空きがありませんでした。頭に浮かぶレンタカー会社の名前を片っ端から調べて、まだキャンペーン価格の残っている会社を発見。二泊三日、ミニバンで3万円以内に収まりました。子どものシート2つ分で2,000円というのが、総額からすると割高に感じますが、ここは各社横並びなので仕方ありません。

そうして、旅行に関する予約情報をTripitというサイトに登録し、iPhoneアプリで眺めて悦に浸る時間が、今日一番楽しかった瞬間です。

ちなみにこのTripit。英語サイトしかありませんが、さほど難しい単語は使われていませんし、Macなら右クリックで訳が表示出来るので英語サイトも平気。

ホテルや航空券など、予約のメールをTripitのアドレスへ転送するだけで、旅程をまとめてくれます。それを誰かと共有したりも出来るので、友人と旅行に行くのにも便利に使えそうです。

割りと有名なサイトですし、プライバシーに関わる問題も今のところ聞きません。私はまだ使い始めたばかりですが、今後、どんどん使っていこうと思っています。

このアプリを開くだけで、その日に必要になる予約番号などを時系列にして見られるので、それだれでも便利そうです。ただ、英語サイトしか無いことから想像が付くように、日本語の予約メールを転送しても、自動解析してくれません。航空券は大丈夫みたいですが(便名を探し出し、そこから検索して空港や出発到着時間も旅程に反映してくれます)、レンタカーは無理でした。ホテルは有名どころの外資チェーンなら日本語メールでも行ける感触です。

こういうアプリが一個あるだけで、旅行に出る楽しみがさらに増えます。煩雑な部分を面倒見てくれるというのは、とても嬉しいですね。英語表記だけというのも、かえってスッキリした画面で良いかもしれませんしね。