書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

現実へのカウントダウン

子どもたちは学校、そして幼稚園の新学期が始まって、あっという間に普段の生活を取り戻しています。私は、明日が宗務所の仕事始め。なんだかんだ言って、これが始まらないことには私の日常はスタートしないのです。


宗務所へ出かけた方が仕事らしい雰囲気が出てくるので、早く出勤したいような、とはいえお寺にいれば遭遇しないような仕事にも出会ってしまう宗務所には近づきたくないような、複雑な心境で今日を過ごしました。


「主事」という肩書きが付いていますから、私かやらなければ誰も手を出さない仕事もあります。特にこの税のシーズンには。


いずれにせよ、嫌よと言っても明日はやってきます。いつもと変わらぬ一分一秒を刻みながら、明日はやってきます。学生時代の月曜日を迎える時よりは、気持ちは楽かな。高まる部分もありますから。


さあ、新しい年の、明日が本格的なスタートです。がんばるぞ!