書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

台風接近!

メディアが大騒ぎしている台風8号が接近してきました。沖縄では建物被害も出たようですが、今朝には暴風域も無くなって台風としては弱めの勢力と思われます。

それよりも梅雨前線とのコラボの方が問題のようでして、長野では土砂災害も発生しました。中学生の男の子が亡くなったとか。夜の時点で3名の方が亡くなっているようです。ご家族にとっては大変に辛い台風となってしまいました。

こんな時、和尚の出来る事なんて、当面は何も無いんですよ。お説教をして、一時的に気持ちを落ち着かせることぐらい。ただ、その後、周囲も落ち着いてからの今後の長い時間、ずっと寄り添って行くのが和尚の役割だと思っています。仏教のみならず、他の宗教でも心がけは同じだと思います。それが出来るか出来ないかで、宗教か、エセ宗教かが別れるんだと、心しています。

電化製品のサポート期間と違って、お寺のサポート期間は生涯、いや、「お寺の続く限りいつまでも」ですから、ご活用ください。

この日記を書いている22時ちょっと前、台風は遠州灘沖にいるようです。大変静かです。最初からこれぐらい静かで、梅雨前線ともコラボレーションせずに通り過ぎてくれていれば良かったのですが・・・

願わくば、今後は何らの被害ももたらしませんように。明日がちゃんとやってきますように。