書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記

職員会議のある日です。来週教区長会があるので、そちらの打ち合わせと、来月の打ち合わせ。


もう来年度の事業計画を立てる時期なのですよ。今日案がまとまったので、教区長会に提出し、1月の新年役員会で承認されれば成立します。教区長会には計画を成立させる権限があるはずですが、新年役員会の方が各方面の予定なども伺えるので、都合が良いのです。


来年度はいよいよ宗務所の最終年。12月の10日が最終日となります。つまり、それ以降の事業計画は、自分たちは立てるだけ。少し寂しいですね。


しかしそこに至るまでに、行事が目白押し。護持会東海管区集会、梅花全国大会、曹洞宗婦人会研修会(これは当番なので大変)、檀信徒研修会。宗務所長選挙に宗議会議員選挙。それぞれ告示日は宗務庁が決めてきますけど、いつ通達が来たっけかなぁ。4年前の書類をひっくり返して、時期を把握しておかねば・・・


やることいっぱいです。予算もパンパンです・・・


(どうあがいても巨額の赤字になるので)予算のことを考えると気が重いのですが、がんばって乗り切っていくとしましょう。宗務所を終えた後、慰労旅行にいくのが習わしとなっています。それが今から、楽しみでしょうがないです。どこに行くことになるのかなぁ。