書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

冷蔵庫到着

昨日の夕方に配送時間帯の連絡がありました。その時間よりもだいぶ早くに、早めに行っても良いですか、と連絡が。


こちらは冷蔵庫を待ち構えて準備万端なので、どうぞどうぞと受け入れまして。待つ楽しみという時間は短くなりましたが、早く品物が届くという別の楽しみを味わえました。


届いた冷蔵庫は、巨大でした。天井の高い電気屋さんの中で見るのとは、別物のように感じます。こんなに大きかったか、と。


夕方になって十分に冷えたことを確認してから、今までの冷蔵庫から中身を移し替えます。いわゆる1人暮らし用サイズだった冷蔵庫。中身はいつも苦しそうでした。


それが、新しい冷蔵庫に移ると、隙間だらけです。大きくなっているのですから隙間も出来ずに一杯になっては困りますが、それでも違和感は大きいですね。扉も引き出しもたくさんありますし。


今まではぎゅーぎゅー詰めでさぞかし冷却効率が悪かったことでしょうけれど、これからは最近の省エネ技術の進化っぷりも加わって、良い具合に節電できるのではと期待しています。


いやはや、なんか、ようやく家族に必要な大事な物が届いた気がしています。