書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記

第四宗務所管内では和尚の訃報が相次いでてんやわんやとなっております。出勤する度に訃報をFAXするなんて、初めてです。避けられないこととは言え、悲しいですね。


宗務所の事務は、順調でした。トラブルも無く、平穏無事。昼休憩もとれましたし、息抜きをする瞬間もありました。こんな日ばかりなら、、、給料泥棒と呼ばれますね。


車のガソリンがだいぶ無くなりまして、いよいよ給油ランプが点いてしまいました。この状態で、50kmは走れるはずなので、まだまだ十分あると言えるのですが、気持ちは落ち着きませんね。


夜中に急用が出来やしないかと、心配になります。いつでも万全の体制でスタンバっていたいという思いが強いですから。


もっとも、万全で無い方が、豊富な経験が得られそうですけれどね。人生とは複雑です。


明日はどんな一日になるのでしょうか。なるべくなら、やはり平穏であって欲しいですね。