書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

膝が痛くなってきた

快調に暮れどきをこなしていたのですが、ここにきて膝が痛くなってきました。油断して、とあるお宅で少し長話をしてしまったら、そこでの正座が膝に負担となってしまったようです。


時間としては20分ぐらいのはず。しかし、積もり積もった疲労があったのでしょう。一気に痛みとして現れてしまったのかもしれません。普段なら、10分のお経、座り直してお茶を飲みながら5分から10分ぐらい世間話という時間割ですから、20分というのは少し負担割合が違うのですよね。ちょっとしたことなのですが。


痛くなってしまったものは仕方ありませんから、日常生活ではあまり膝に負担がかからないようにして乗り切るしかありません。月曜まで粘れば、宗務所で椅子に座って一日過ごせますから、もうひとがんばりです。


おときの度にこの膝の痛みには悩まされます。高校生のときに運動で膝に炎症を起こして以来、痛みやすくなったように思います。そう考えると、かれこれ15年ほどの付き合いですね。そろそろベテランにならなくてはなりませんね。


痛いものは痛い。文句を言っていても始まりませんから。