書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

今日も今日とて

今日も診察待ち時間に日記書き。午前10時じゃ日記に書くこともそれほどないんですが、ぼぉっとしてるのももったいないわけでして。


今日は病院です。掛かり付けの先生に紹介状を書いてもらいました病院で一度ちゃんと検査をしてもらおうというつもりなのです。


自分でいくら大丈夫だと思っていても、周りの声が気になる時もあります。それをいちいち気に留めない努力をするよりも、いっそ一度頭の中を見てもらえば、それで100%大丈夫なんて事も無いでしょうが、少なくとも普通の検査では何ともなかったと思い込めるわけですし。


そのうち呼ばれて、先生に話を聞かれるわけですが、検査をしてもらえるようにゴネる必要はまさか無いだろうなぁと心配しながら待っています。紹介状をわざわざ携えてきているわけだし。


紹介状といってもそこまでのことが書いてあるとはかぎりませんけどね。娘が黄疸で入院した時の紹介状は、チラッと見たら症状が簡潔に記されているだけでした。コピーを繰り返した用紙に。


症状によるものだとは想像しながらも、やっぱりちょっと心配だったりするわけです。


さぁ、どうなりますやら。


といったところで、診察とCTスキャンを受けてきました。まさか即日検査でそのまま結果が聞けるとは思いませんでした。CTスキャンの結果は、何ら異常なし。おそらくは疲れやストレスからくるものでしょうから、痛み止め以外に処方出来る薬もなく、うまく付き合っていくしかないですね、という結果でした。


てことは、今まで通りです。一つだけ違うのは、脳の病気の心配はしなくて良くなった、と言う点。でもこれは、大きな改善です。すくなくともストレスが一つ減ったわけですから。


あとはやはり運動ですね。毎日読んでるLifehacking.jpにもありましたが、「丈夫じゃなければ仕事は出来ない」、というのはまさにその通りだと思います。


どんなに忙しい時でも、体力作りの時間を惜しまないこと。その日が無理なら、必ず(おそらく理想うは同じ週内に)後から取り返すこと。


せっかく買いそろえたNike+のシューズも、夏の暑さと次女の子育てを理由に中断したままです。ランニングには良い季節になりました。暮れどきが始まるとまた走る時間が無くなってしまいますが、ランニング以外にも、忙しくても取り入れやすい運動を組み合わせて、運動する時間を作ろうと思います。


毎日意識して。来年一年かけて、体に染みこませたいですね。