書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

嫁さんちの地区のお祭りにて

新居町にある嫁さんの実家のある地区で、今日明日とお祭りをしています。小規模でアットホームなお祭りです。入出の秋祭りですら規模が大きすぎて近寄りがたく感じている私にはベストマッチ。娘と一緒に遊んできました。


甘酒の無料提供があり、焼き鳥を買えばおまけが付いて、なんだかとてもお得。子どもが安心して参加できるお祭りという印象です。
夜の7時から、子ども花火という催しがありました。新居といえば手筒花火。それを子どもが出すのです。もちろん本物ではなくて、半分ぐらいの大きさで作った手筒に、ドラゴンを差し込んで、まねっこ手筒花火です。それでも子どもたちにしてみれば迫力ですよ。


今時はドラゴンを手でもって出す子もそんなにいないでしょうから(そんなこともないのかな)、きっとなかなかにスリルある体験なんだと思います。
もうちょっとドラゴンが長持ちしたら、いいのになぁ。


列に並べば何回でも出すことが出来るようなので、みんな出し終わるとすぐに列に並んでいました。楽しそうです。来年は娘も2歳半ですから、親と一緒になら出せるはず。来年は出そうねと、約束したのでした。


明日はカラオケ大会があります。時間が遅いので参加するのは無理そうですが、娘を出してみたいなぁ。ぐるぐるどっかーんなら踊れるぞ(カラオケじゃないし)