書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

今日も旅。

わりとマイナーな水族館へ行ってきました。二見シーパラダイス。あっかんべーで有名です。ピンと来る人もいるかも。
大きなおみやげセンター併設ですので、人はなかなか大勢。入館料もお手頃。良いです。


はっきり言いましょう。
ショーすばらしい。
規模に不似合いな頻度でショーがあります。それぞれの時間は短めですが、距離がすごく近い。
イルカのショーなんて、お客が透明なビニールシートを自分たちで持って水しぶきをよけるんです。
窓越しにも見れます。そちらは、窓にびしょびしょに水がかかります。手が届きそうな距離でジャンプ!


でもすごいのはイルカじゃないんです。
セイウチとゾウアザラシが、普段は人が通る広場でショーを見せてくれます。触れます。さわりました。セイウチのひげは、ツンツンだけどちょっとやわらかい。ゆでる前のパスタよりもちょっとやわらかい。毛並みはなかなかです。一度無理矢理娘にさわらせたら、もっとさわらせろと要求されたぐらいです。


目の前で寝返りをしたり、投げキッスをしたり、拍手をしたり。一緒に写真も撮れます。飼育係の人が撮ってくれますし、何頭もいますから待ち時間はほとんどありません。


ちょっと前に行った南知多ビーチランドも、小規模なものの触れたり餌をあげれたりで、楽しみが豊富でした。名古屋港水族館のような大きいところもすごいですが、小さなところもがんばってますね。ここはまた来てみたいです。