書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

話によると、久しぶりのこと

くれどきに雨が降ることはあまりなかったようです。今日まわったお宅の多くでそんな話になりました。例年雨の少ない時期なのでしょうか。不思議なものです。


そのかわりに昨年は雪が降りました。入出の中でも風のとても強い地域があります。そこで雪が降りました。粉雪でしたからたいした雪ではないのですが、雪が降るぐらいですから気温は低く、そこに強い風が吹くのですから体感気温はさらに低下します。


あの日は寒かった。


ほんとうに寒かった。


それを思えば今日は雨降りでも暖かでしたから幸せでした。
でも雨降りは着物の裾が気になりますし、傘もささなきゃなりません。土の所ははねが上がらないように歩かないと、次のお宅に泥を落としてしまうことになります。気を遣って歩くとよけいに疲れてしまいます。お経に集中するために、出来たら天気の良い日が嬉しいです。そうはいっても、お天道様には逆らえませんけれどもね。たまにはお休みの日も欲しいでしょうし。


明日はどんな天気かなぁ