書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

いよいよ、あと一週間後

今日は宗務所引き継ぎ会へ行ってきました。宗務所は4年任期で変わっていきます。新しい宗務所が、来週月曜から始まるのです。そのために、現宗務所職員と新宗務所職員が一同に顔を合わせて引き継ぎ会を行うのです。


その後、懇親会。今週いっぱいかけて一通り引き継ぎをしなくてはなりませんから、それをスムーズに行うため、なのでしょうか。皆さんよく知った顔ぶれではありますが、なかなか一緒に食事をする機会はないため、貴重な機会です。


引き続き2次会。ほんとのところ、2次会というのはあまり好きではありません。でもまあ、「付き合いというのも勉強しなさい」というニュアンスの所長さんの一言によって、なかば連れ去られるように2次会へ。
ちょっと顔を出して帰ればいいから、という話だったのですか、なかなかそのチャンスも与えてもらえず、宗務所のある浜松から1時間近くかけて帰ってきたら、0時半でございました。眠いです。


そんな状況で日記を書いてる自分に、ちょっとだけ拍手。


2次会。あんまり好きではないですが、この辺りからいろんな本音が垣間見えるようになって、それはそれで貴重な機会ではありました。
そういうことも承知はしているのですが、でもやっぱり、2時間近くの時間を費やすのですから、他のことをすればもっとたくさんのことが出来るのになぁ、と考えてしまうのは生き急ぎすぎでしょうか。もったなく感じてしまうんですよね。


これからこういうことがきっと増えるのでしょう。仕事にはやる気がもてますが、この辺りのことを考えるとしんどいですね。大切なことなのかもしれませんが、私の考えとはちょっとずれてるのでございます。