書き続ける!住職の平常心日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

やったことは少ないけれど、時間はあっという間に流れた日

SDIM0466

今日もリスト化してみる。

  • 草刈り
  • えーっと

午後からは眼科通院なので、あまりまとまった仕事は出来ずです。今現在はその眼科待合室で早々日記を書いているわけで。

昨夜は板東下見経路を仕上げたかったのですが、予定外の電話対応で時間をとられて予定が大狂いしました。実のある電話だったからいいのですけれど。

今夜また再挑戦です。

その一方で、最近がんばっているカメラ使いこなしの一環で、星空撮影に挑戦しました。

来月キャンプ場デビューするというのは以前も書きましたが、寸又峡付近なので星空が期待できます。せっかくだから撮影してみたいのですが、予習はしてあるものの、こういうのは実際にやってみないと結局やれずに終わりがち。

昨夜はやけに夜空がきれいだったので20分ぐらいかな、三脚立てて挑戦しました。

おかげで余計に仕事の時間は減ったのですが、夜の時間帯はサービス残業みたいなものです。気にしない気にしない。

予想外にたくさんの星が写ってビビりました。確かにここは田舎だけど、カメラを通すとこんなに星がたくさんあるとは。

もっと空気が澄んでいるところで撮影したらどうなっちゃうんだろうと、楽しみが増しました。

その一方で、夜空のきれいさをアピールしている写真も、頭からは信用できないんだな、と。実際に肉眼で見えるのはどの程度なんだろうと、気になってしまいます。カメラってすごいですね。

星空撮影は、掘り下げると底なし沼のように広がっています。そこに足を踏み込む勇気はないので、今ある機材で楽しめる範囲で楽しむように気をつけようと思います。

——————————

基本的に毎日書いてます。 何か共感できる内容がありましたら、ぜひSNSでシェアしてください。喜びます。
noteも毎日書いてます
Bloggerにブログも書いてます。こちらは数日置き更新。「もばいる坊主