書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

もう帰る日

メガジップ

二泊三日の夏休みも、いよいよ帰る日となりました。ホテルは13じまでチェックインを延ばしてもらえましたので、少しゆっくりできます。

それでも、11時前には渋る子どもたちをプールから引き上げ、帰宅の準備を。水着もコインランドリーで洗って、しばらくテラスに乾して。こういう作業を妻としていると、帰るんだという実感が湧いて来て、どんどんさみしくなって来ますね。

世俗を捨てたはずの出家僧ですが、世襲のために縛り付けられていますから、給料分は仕事もしっかりしなくてはなりません。時が来たら帰る、これも大事なことです。

もしも雲のごとく留まらずに修行をする日々を送っていたとしても、沖縄へ来てしまったらずっと留まってしまった自信があるなぁ。出家僧、ビーチから離れず。いいじゃない、ビーチで悟ったって。

今日一番の体験は、メガジップ。高さ13mのデッキから250m先まで張られたワイヤーを、滑車で滑っていきます。落ちる感覚は全くないので、デッキの高ささえ克服できれば何も怖いことはありません。ただただ気持ちいい。

娘がやりたがっていたのですが、昨日は風の影響で体重制限がかかり、40kg以上ないと体験できませんでした。でも今日は25kg以上でOKということで、一緒に楽しみました。娘がやらなければ、私一人だったら絶対やらなかったはずなので、娘の積極性に感謝です。高いところも、ジェットコースターも苦手なはずなのに、なぜこれはやりたがったのかなぁ。

希望すればドローンで撮影もしてもらえますが、金額にビビって頼みませんでした。でもせっかくの娘と二人での体験、撮ってもらえば良かったかと今になって思ってしまいます。この機会は二度とないかもしれませんから。過ぎてしまった事は仕方ありませんけれど。

そんな思い出を胸に、帰りの飛行機に乗って、帰って来ました。台風が近づいて来ているものの、フライトには何ら影響はなく、でもこの台風、いつもとコースが違い過ぎて心配です。今年は蜂の巣がすごく低いところに作られていて、こういう年は台風の影響を強く受けるらしいんですよ。早速来たか、という感じです。予報では、明日の夕方ぐらいからのこの辺りは影響を受けるようです。先日の豪雨の被災地も直撃のようですし、一秒でも早く通り過ぎて欲しいですね。