書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

目医者続報

もう何回目かの眼科受診です。前回は内服薬をもらいました。視神経をいたわる薬だとかなんとか言われた気がしますが、記憶はどんどん薄らしいでいます。

あれが2週間。特段の変化は見受けられないので、次の一手に進んでくれると思っていたのですが、副作用が出ていないようなので、このまま今度は3週間続けましょう、と。次回はまた眼球の距離を測ります、と。

というわけで、進展無しでした。まあでも、内服薬でもしも斜視が改善傾向を見せてくれれば、薬でなんとかなるレベルということになります。手術するよりは安全ですし、悪くはないのかなぁと思い直しました。

院外処方ですのですぐ隣の薬局で薬をもらいます。こちらの薬局は、電子お薬手帳対応薬局、と掲示がありました。前回この掲示を見てから、たくさんあるお薬手帳アプリのうちの一つを入れてみました。登録されているのは、前回もらったお薬手帳貼り付け用のラベルシールを写真で撮ったものだけです。薬をもらうことになると思わなかったので、お薬手帳は持っていなかったんですよね。

今回も同じく、まさかまた内服治療になるとは思わなかったので、持ってきていません。ここはそうだ、アプリの出番だ、と思ったものの、言い出せずにまたシールをもらって帰ってきました。情けない。

アプリを使う場合はどうするんでしょうね。次回もし内服治療継続だったら、勇気を出して薬局で聞いてみようと思います。