書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

雲行きがあやしい

先週はそろそろ梅雨明けと言っていたのに、一転して大雨の兆候となってきました。週間天気予報はずっと雨マーク。梅雨にしても、ちょっと降りすぎではないですか。

湖西市はどんな時にもあんまり被害を被らないので、結構油断しています。地震が来てもさほど揺れない。台風が直撃しても寸でのところで弱まったり、避けて行ったり。水害というほどの規模で被害にあったのは、昭和49年の七夕豪雨以来、ないんじゃないかな。入出の中では床下浸水ぐらいは時々あったようで、消防団の土嚢積みは、夏場の重要な仕事となっていることからも分かります。でも、その程度。

私は昭和50年生まれ。豪雨と呼ばれるほどの雨は、未経験ということになります。これ一つを取っても、自分の人生は幸せなんだなと、思えます。九州の方は、だいたい毎年、どこかしらの地域が水害に遭っていますものね。犠牲になる方かも毎年出ています。なんともやるせない…

それでも、湖西市湖西市で、ここまで何事もないと、何かしらの力が溜め込まれていて、いつかドカンとくるんじゃないかという漠然とした不安を感じている人もいるんです。そりゃそうですよ。日本全体が天災に遭い続けている時に、本当に何事もないんですから。

台風からずっと雨が続くことになります。最近全国の天気はあまり気にかけていませんでしたが、どうなんでしょう。雨多いんでしょうか。心配です。