書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記 20180618 職員会議もありました

さて。金曜日に当番出勤し、土曜日は夕方からとはいえ、人権擁護推進委員会。1日あけて、今日は職員会議です。久しぶりに宗務所に時間を取られている気がします。

職員会議のために朝から出勤しましたが、やっている仕事は主にはAccessと向き合う時間。歳のせいか体力不足のせいか、集中力が長続きしませんが、ちょっとずつ進んでいます。とりあえず住職任命については取り出せるようになりました。一応。すでに複雑なSQL文になっていますから、どこかバグがありそうで心配です。

データベースの検索というのは、SQL文を用いてやりたいことを表現していくため、プログラミングと似ています。しかし、普通のプログラミングと違って、バグがあまりにも分かりづらいんです。とりあえず検索結果が出ますから。それが期待するものと一致するかどうかは、元データと検索結果をよくよく見比べなくてはなりません。仕事でやっている人たちは、何かツールがあるのかなぁ。

まあでも、数行のSQL文によって、いくつものテーブルを組み合わせて必要な検索結果を導き出せる様は、感動です。プログラムコードだったら何行書かなきゃならないんだろう、という処理も、短くまとまります。さすがデータベース専用言語。

何行も書かなきゃならないプログラムをデータベースのシステムが持っていて、それを呼び出すための言語なのですから当たり前すぎることではありますけれど。

今日までのところは、ほとんどプログラムはしていません。SQLばかり。でもこの先の必要な情報を取り出すには、私の頭ではSQL文だけではどうにもできない作業になりますから、いよいよプログラミングのお時間です。久しぶりにVBAを使うなぁ。楽しみなような、違うような、変な感じです。