書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

初めて映画館でコナンを観る

子どもたちを連れて映画館へ。現在上映中のコナンを観るためです。コナンは好きな漫画ですが、映画を見るのは初めてです。いつか子どもたちと観に行こうと思っていたのですが、殺人事件が怖いようで、なかなかコナンに興味を持ってくれませんでした。

最近になってようやく耐性が付いてきたようなので、思い切って提案してみると、みんなOKの返事。よーし、元気良く出かけよーう!

最近の行きつけ映画館は、豊川市にある豊川コロナシネマWORLD。以前は浜松市浜北区のTOHOシネマズへ通っていたのですが、理由はインターネットでチケットを購入すると、そのまま座席指定も可能だったためです。いつの間にかコロナでも対応していたので、より近場であるコロナへ乗り換えました。発券もメールで送られてきたQRコードをかざすだけ、とTOHOシネマズよりもお手軽です。一度だけ2台ある発券機のうち1台で反応しなかったことがありますが。

そしてつい最近のことだと思うのですが、売店もクレジットカードや電子マネーに対応していました。今までは現金払いオンリーだったのでそれが不満だったのですが、これで完璧です。AppleWatchのQuickPayでスッと支払い完了。最後の課題は、受け取ったレシートをどうしたら良いか。利用明細と突き合わせるためにも保管は必須です。しかし、保管のためだけに財布を出すのもおかしい。財布いらずで決済できるというのに。

一時期はiPhoneのケースにクレジットカードと共にレシートが詰め込めるケース(BookBook for iPhone)を使っていましたが、ケース自体が厚ぼったいので別のに変えたら(RAKUNI)、これはこれで使い勝手が良いのですが、レシート収納の点だけはいまいち。本来レシートを入れるべき部分にクレジットカードを入れているせいなので、私の運用が悪いんですけれど。

そんな具合で、レシートの件を除けばコナンへ至る過程も実に気持ちよくスムーズでした。そして肝心の劇場版コナンも大変よろしい。夢中になって観ていると、エンディングになってしまうのは、良い映画の証拠です。さらに観終わった後に若干の矛盾点なんかについて議論ができるとなお良いわけですが、楽しみすぎてしまって、どんな映画でもどうしても存在するそんな些細な不整合ポイントにも気付かず、同行者は妻と子ども達なのでそんな議論もできず、ただ楽しかった思いとともに帰ってきました。

そういえば大学生の頃に男数人で、ドラえもんの抱える多くの矛盾について一晩語り明かしたなぁ。卒業以来、そのうちの一人としか、それも一度しか会っていないけれど、みんなどうしているだろうか。4年次は自宅から通ったせいで、みんながどこへ就職したとか、情報が全然ないんですよ。卒業式はすでに修行中だったし。

なんか寂しいです。一人は実家住まいだったので自宅まで遊びに行ったこともあるのですが、もう場所は思い出せません。手がかりがなさすぎる。卒業アルバムに住所とか載っていたかな。大学の友人達とは年賀状の交換もしていなかったので、こうなってしまうと寂しいですね。時折Facebookで検索したりもするのですが、未だヒットせず。

今度もう一度、じっくり腰を据えて検索に励んでみようかな。

大学時代のことまで思い出してしまう、そんな映画でした。楽しかったです。