書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記 主に通勤の話ですが 20180601

当番日勤務をしてきました。今日も見えづらい。途中で目を瞑って休みたくなります。事務仕事に根を詰めると目を開いているのも嫌になることが多かったのですが、それが日常になっていると言えます。数時間画面を見続けても平気だったのに、最近では2時間も耳続ければ気持ち悪くなってきます。今も近い距離についてはさほどの変化は感じませんが、運転中の景色については、数時間画面を見続けた後のような辛さを感じることもあります。

今はただ、休憩をしながらやり過ごすしかないんですが、休憩で回復できるのでまだマシなのかもしれません。頼むからこれ以上悪化しないで。

火曜日から車を修理に出していました。エンジン始動でよく分からないエラーメッセージがモニターに表示されるので、車屋さんに聞いて見たら即ドッグ入りとなってしまいました。それが今日の夕方帰ってきて、コンピューターの調整で直っているはず、という話でした。

車屋さんとしてはこの車についての込み入ったところは正規ディーラーにお任せするしかない状態のようで、私にとっては又聞き状態です。まあでも、普段のメンテナンスは気心の知れた車屋さんに頼めますし、なんにしても連絡を取りやすいのが一番ですから。電話の苦手な私には、そういうのがとても大事。

代車のシート位置がイマイチ合わなくて、見づらい上に乗りづらい日々でしたが、明日からはバッチリ体にあったシート位置で楽ができる!

と思ったら、この機能が欲しくて最優先で中古車市場で探してもらったというシート位置のメモリーが、初期化されておりました。コンピューターをいじったということなので、そうなんですよね、それはありうる話ですよね。

また一から探し直しです。電動シートなので微調整しながらベストポジションを探すのは比較的楽ですが、私の場合はそれでも時間がかかります。メモリーカードに設定を書き出しとか、ないのかなぁ。USB端子はついているけれど、もしかしてあるのかなぁ。次に何かややこしい修理に出すまでに、調べておこうと思います。