書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記 20180523

いよいよ明日に迫った梅花流詠讃歌全国大会。なのですが、今日の宗務所はなんとなくのんびりとしています。直前過ぎて、焦らない。

昨日、一足早く現地入りして開催県内の宗務所所長としてのお役に勤めている所長さんから連絡がありまして、持参する物が急遽増えましたので、それを丁寧に用意。

他にはいつものスマホトランシーバーの確認。このあたりぐらいが、明日へ向けての仕事となりました。もちろん、梅花主事さんは車内配付資料の最終仕上げなど、せわしなくお仕事されていましたが…

スマホトランシーバーはzelloという名のアプリを使います。これは大変よく出来たアプリで、地道なバージョンアップも続いてい、元々あった更新履歴をたどって音声を聞き直せる機能がさらに使い勝手が良くなり、メニューをたどらなくても直前の通信はメインの画面からワンタップで聞けるようになりました。これはありがたい。

その代わり、前回使用した昨秋の檀信徒研修会以降に消滅した機能もあります。AppleWatchアプリが無くなりました。AppleWatchが発話ボタンになるというものなのですが、Bluetoothヘッドセットの発話ボタンでは発信できないzelloにとって、無くてはならないアプリだったんです。ただ、動作は不安定でした。

なかなか改善されないなと思っていたら、突然の消滅。悲しい。

iPhoneで使う上での唯一の解決策は、zelloに対応したbluetooth発話ボタンを買うこと。対応したヘッドセットもあるのですが、形が気に入らないし、法外に高いので却下。でも、ボタンだけでも送料とあわせて7千円…ちなみに、amazon.comでの購入です。.com。米アマゾンですよ。時間かかっても良いなら送料が5ドルぐらいで済むのですが、お急ぎでしたので送料だけで15ドルぐらいかかってます。高い。

でも、届いて使ってみたら、至極快適です。これはいい。ついに思い描いていた使用感が得られたという喜びがあります。

この組み合わせは、是非他のお坊さんたちにも紹介して、宗務所業務だけで無く、大法要の時などにも使ってもらいたいと思います。トランシーバーで連絡取ったりすることもあるんですよ、実は。台数が足りれば良いですけど、足りないときや、そもそも用意できないときにはスマホトランシーバーは良い代替策です。積極的にセールスしていこうと思います。