書き続ける!住職の平常心日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

Surface 2 ってご存知ですか

マイクロソフトの作るノートパソコンとして、Surface Proが有名です。デザインもきれいですし、性能も高く、それでいて価格は抑えめ。安くはないですが、値段以上の価値があると感じられる製品です。

Proがあるということは、Proが付かないモデルもあるということ。SurfaceSurface 2、Surface 3と三代にわたって展開されました。後継機が出ませんので、非Proモデルは終息なのかなと寂しく思っていますが。

最初の2モデルはWindows RTという、Windows8タブレット専用版という位置づけのOSが搭載されていました。私はSurface 2を使っていますが、これがなかなか良い品なんです。バッテリーも持ちますし、頑丈だし。性能は今での機械と比べるべくもありませんが、HD映像がぎりぎり再生できるレベルです。

キーボードは私が好きなかな入力もちゃんとできて、幸せ。ただ、最近私が抱えている指の問題のため、このキーボードの常用は無理がありました。

そこで先日買ったHappyHakkingKeyboard BTと組み合わせて使えないだろうかと、Bluetoothでつないでみたところ、見事に動きます。これはよい。画面も見やすいし、サイズもほどよい8インチ。もう買って何年にもなる機械が、ここでまた蘇ると思ったのもつかの間。

実は数ヶ月前にも一度現役復帰させて使っていたことがありました。その時には指の問題が無かったので、付属のぺらぺらキーボードで入力していても特段の問題が無かったのですが、ひと月経たずに使用を断念していたんです。その理由を、思い出しました。

ブラウザのバージョンが低すぎて、入力した文章の出力に支障があったのです。その時はOneNote経由で他のパソコンへ同期をしていたのですが、どうにも不便。この日記は、Scrapboxというなんと表現してよいか分からないオンラインノートを使って原稿を書き、そこからコピペしてはてなブログに掲載しています。Scrapboxがブラウザのバージョンチェックに引っかかって開けないため、過去の日記を参照するという、基本的なことも出来ません。

というわけで、キーボード問題はクリアしたものの、他にストレスを抱える事態となってしまい、結局Surface 2の常用は断念となりました。今回はわずか一日で結論が出てしまいましたよ。泣けます。

最近のここの日記の更新頻度を見てもおわかりの通り、毎日分の日記が載っている割に、更新が不定期です。パソコンに向かえないような隙間時間を活用しないことには追いつきません。今までにそうした取り組みは何度もトライしてきたのですが、結局何かしらのストレスのために長続きしませんでした。

そこに来てキーボードを選ぶ指になってしまったので、さらに壁が高くなってしまいましたが、さあ、どうしたものか。次なる一手は8インチ程度のWindows搭載タブレットが望ましいのですが、10インチサイズで無いと今は売ってないんですよね。10インチは、私の場合の隙間時間活用には大きすぎるんです。なんでこう、私の好みは特殊なのかなぁ。