書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記 20180516

職員会議が開かれまし。今回は2時間半に及ぶ長い会義でした。

一つは来週に迫った梅花龍詠讃歌全国奉詠大会の打ち合わせ。静岡市で開かれるため日帰りで参加するのですが、珍しくバスを5台も連ねていきますので、打ち合わせにも熱が入ります。

行程としては単純で、参加者を乗せた5台のバスがSAで集合した後は、1号車を先頭に移動しますから、基本的には追いかけるだけ。先導する1号車には指揮を執る梅花主事さんが乗車していますから、他の号車は従うだけです。

まっすぐ会場であるこのはなアリーナを目指し、到着後は例年の全国大会と同様の流れ。大会終了後は焼津のさかなセンターへ寄ってお土産を買います。ここから先は各号車それぞれの判断で帰路につきます。号車によってはSAでお土産休憩を取るところも出てくるでしょう。晩ご飯時に帰り着いてしまうので、晩ご飯を買いたい方も多そうですしね。

私も1台、責任者を任せてもらっています。うまく連携を取りながら、スムーズ且つ安全に行程をこなせるように、乗務員さんに協力をしていきたいと思います。

他、今月来月の予定について細かく確認をしながら議事を進め、最後に重い議題が一つ。これだけで一時間近くかかったんじゃ無いかなぁ。一応の道筋は見えたものの、良い落としどころにたどり着くまでには、時間も労力もかかりそうです。ふぅ。