書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記 20180514

午前中、目医者さんへ行こうと出かけました。時間かかるだろうから、終わったらそのまま宗務所へ向かって、水曜日は職員会議だからそれまでにあれは片付けて、なんて考えながら目医者さんへ到着。

駐車場にロープ張ってある!

車を路肩に止めて様子をうかがいに行くと、玄関に張り紙がありました。要約すると、昨日休日当直医をやったので今日は代休です、と。

そうか、代休か。それなら仕方ない。昨日一日働いたんですものね。看護師さん達も代休が欲しいでしょう。

うん、でも、湖西市エリアでは初めての経験でした。休日当直医の翌日も普通に診療しているお医者さんばっかりでしたので。びっくり。

でもよくよく考えたらそうですよね。代休必要ですよね。継続してかかっている患者さんは、事前のお知らせで知っているでしょうし、私のように知らずに来た人にはちょっと辛いですが、先生はもちろん、スタッフの皆さんにもしっかり休んでもらったほうが、良いパフォーマンスで診療に当たってもらえます。悪いことはありません。

これが当たり前になれば、事前に休日当直医を調べておくだけで今回のようなびっくり事態も防げます。他の地域では、もう当たり前なのかな?私が知らないだけで湖西でも当たり前?

当たり前になったらなったで、翌日に代休よりも自由な日に取りたいケースも出てきそうで、それはそれでなかなか難しい問題をはらんでくるなと頭がくらっとなった次第です。