書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

久しぶりにランチへ

ランチはいつぶりだろう。先月中旬に行ったかな。どうかなぁ。たまの息抜きとして、外食ランチを楽しみにしています。

今回は昔々に行ったことのあるお店のあったところに、違うお店が入っているということで、そこへ行ってみようとなりました。昔のお店は、パン一斤をくり抜いて、その中にカレーが入ってて、くり抜いたパンをカレーにつけて食べるというメニューがあったんです。あれが食べたくて再訪した時にはもうメニューから無くなっていて、あまりのショックにその後は訪れていませんでした。

そのお店も変わってしまったのかとややセンチメンタルな気持ちになって新しいお店へ行ったのですが、なぜか閉まってるんです。二階建ての建物の二階に入っているお店なのですが、元々は一階に入ってる雑貨屋さんがやっていたお店でした。というわけで、一階の雑貨屋さんへ情報収集のために入店。

店員さんの話では、昨日は体調不良で臨時休業されていたそうですが、今日もやっていないのは驚きだったようです。ついでに以前やっていたお店のことを話題に出したら、やはり雑貨屋のオーナーさんが腕を振るっていたそうです。息子さんが海外で結婚、孫誕生というわけで、オーナーさんは息子さんの元へ駆けつけて面倒を見るつもりでお店を畳んでしまったと。

でも治安状況などから、一月単位ぐらいでの短期滞在を繰り返すパターンに落ち着いたそうで、結局オーナーさん、日本に結構いるんだそうです。オーナーさん、ちょっと残念だったんじゃないかなぁ。

二階に新たに入ったお店も、一人でお店を回しているみたいで、体調不良は心配です。違うお店に行くことにして外へ出ると、同じようにランチをしに来た方々と鉢合わせになりました。お店がお休みっぽいのを知ってて黙っているということが出来ず、話しかけると、びっくりした様子。なんと、その中のお一人はお店の方とご親戚でした。

体調の具合も気になりますが、初訪問でそこまで立ち入った情報を聞いてしまうのも気が引けて、慌てて電話をかけている姿を見ながら、他のお店へ向かったのでした。

最終的には無事にランチにはありつけましたよ。今度もう一度行ってみようという目的もできましたし。早く体調が回復されることを願っています。アイスフォカッチャ、美味しかったなぁ。