書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

今日から西国三十三所巡り

おととしから続く西国三十三所巡りの旅。中型バス1台でレッツらゴーです。

今回は三回目。訪れる札所の半分は京都です。京都、京都。なんだかワクワクしますね。

下見で撮影したビデオの編集もギリギリ間に合い、行きの車内で上映しました。今回も好評でした。あの狭い空間でブーイングも出来無いでしょうが、でも喜んでもらえたようで幸いです。

今日は興福寺南円堂葛井寺総持寺曹洞宗大本山と同名)を回りました。興福寺東大寺の近く。昨夏、家族旅行で訪れた近くです。下見の時にも感じましたが、旅行のことを思い出してまた出かけたくなりました。今まさに出かけているというのに。

興福寺では、国宝館が元日にリニューアルオープンしました。今調べて知ったんですけどね。やけにきれいな建物だと思ったら、そういうことかと。もちろん拝観料が別途必要ですが、入ってみました。一番印象的だったのは、かわいらしい阿修羅像。どのお顔も美少年なのです。これはやはりとても珍しいんだそうです。阿修羅といえば、怖いイメージで想像されることが多いですからね。

その特長を生かすべく、売店では阿修羅をうまく使った手ぬぐいやTシャツが販売されていました。手ぬぐいをつい買ってしまいました。これは良いお土産です。ハンカチにも小さく阿修羅が刺繍されていて、これも買ってしまいました。良いですよ、ここは。広くは無いので二回行って二回目も買うものがあるかというと微妙ですが、Tシャツも買うべきだったと今ちょっと後悔しています。

そんな初日でした。今日は湯の花温泉にお泊まり。宴会はなく、でも賑やかに夕食をいただきました。これなら明日も元気に出発できそうです。