書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

ちなみに次女はまだスッキリせず

おそらく私のインフルエンザがうつったと思われる次女は、まだスッキリしていません。それでも熱は下がったので、お医者さんへ行って週明けから登校できるように書類を書いてもらってきました。これで一段落と思ったのですが、お昼に予定されていた子ども会の役員一年間お疲れさまでしたランチは、欠席にしていました。こんなところにまで私のインフルエンザの影響が…申し訳ない。

他の子にはうつっていないので、おそらくこれで我が家のインフルエンザは収束するものと思われます。長女の卒業式も10日後に迫っていますから、これ以上は御免被りたいというものです。

インフルエンザに寝込み、復帰してすぐに東京出張、戻ってきて葬儀、そして昨日は宗務所当番日。こんな一週間でしたので、お寺の仕事はたまる一方です。週明けにはまた留守をしますから、今のうちに少しでもなんとかしなきゃならないのですが、何から手をつけるべきかがもう分からない。お寺の動きが分からない。師匠がいろいろ手を回してくれますので、滞ってどうにもならない状態にはなっていないはずですが、自信が持てません。

深呼吸して、状況整理から始めなくてはなりませんね。