書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

PTAの会合も今夜が最後

PTA役員が全員集まる、全委員会が開かれました。全委員会に先立って、30分ほどの時間を使って専門委員会が開かれました。各役割ごとに集まって、次年度へ向けての引き継ぎ内容を確認する場です。もうすでに、気持ちは次年度です。

私の時は年間予定を把握できたのは3月に入ってからでした。専門委員会で了承を得てからとなりましたので、大きな行事についてはこちらの都合は一切反映できない状況でした。幸いにもそれらには仕事がバッティングしませんでしたが、なかなか危うい橋であることは明白です。

この教訓を生かして、今回は事前に来年度の会長さんに日程の確認をしてもらい、それを反映して全委員会にのぞみました。初回の全委員会がバッティングしてまして、危ないところでした。PTA役員が全員、初めて集まる場ですから、その場に会長がいないというのもね。それで会議が進まないかといったらそんなことは全然ないのですが。いるべき時にいるというのも、会長の大事な仕事です。うまいこと日程をずらすことが出来て良かったです。

他校と比べると、PTA独自事業はリサイクル活動や奉仕作業ぐらいで役員さんたちの負担はかなり少ない部類に入るとは思いますが、それでもこうして会合に出たり、動員に応じてもらったりと、用事は出てきます。みなさん、嫌な顔一つせずに協力していただけました。本当にありがたかったです。1年間、お疲れ様でした。

まだ本部役員は少し仕事が残っていますが、大きな仕事はもうないですからね。一安心でしょう。ありがとうございました。

私にはまだ、卒業式での祝辞という大物が残っています。最近はそのことを考えると胸が苦しくなるようになりました。当日まで持つかな、この弱い精神力で。頑張ります。