書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記 20180214 職員会議

来週後半に宗務所の来年度予算案を審議する予算所会が開かれます。それに向けての事前点検も含めて、職員会議が開かれました。それ以外にも梅花流宗務所主催奉詠旅行も月末に予定されていますし、議題は豊富です。

予算については今回新たに事業費科目を新設したものを提案しました。職員会議での議論を経て、さらにもう一つ事業費科目を新設し、5年間かけて推進してきた事業を科目として設けようということになりました。

私は毎年のように新設しようとして、予算繰りの関係であきらめて、というのを繰り返していたものなのですが、今回は所長・副所長の強い後押しもあって、科目を新設し、予算枠をはっきりと確保することとなりました。今までは事業費の中の他の科目に含める形で予算を確保していましたが、科目を一度新設すれば、削るというのはなかなか大変な事になります。今期の宗務所は12月で任期満了となりますが、その後も継続して事業を実施していくという強い意思表明となります。

ありがたかったです。まだ予算案が承認されたわけでは無いのであまり細かくは書けませんが、職員では無い方に専属の担当者となってもらって実施してきた事業です。バックアップしたい気持ちはあるものの、なかなかうまくバックアップできずにいました。自分が関われる最後の予算で、科目新設を提案できるということは願ったり叶ったりです。

予算所会でもスムーズに同意が得られると良いのですが。私の説明の仕方もキーとなってきます。久しぶりに最初の頃の緊張感が戻ってきそうです。ドキドキしますね。

今回は3時間近くの会義となりました。集中力も限界です。今日は少し早めに眠りたいですね。