書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

2日目は周辺観光

2日目は、昨日の研修の内容を話題にしながら、行く先は観光地。唐津城へ行ったり、お祭りの会館へ行ったり。積雪の影響で通行止めが各地で発生して、旅程を変更しながらの旅となりました。こういうのも面白いです。

同行の添乗員さんが最後まで気にしていたのが、帰りの飛行機が飛ぶかどうか。朝の段階で何便か欠航していましたが、雪の直接的な影響というよりも、機材のやりくりに影響が出て欠航になってしまったかのような感じでした。小松空港行きの便でしたから、空港が雪で埋もれていたのかもしれませんけれど。

我々が登場する便は、無事に飛ぶことになりました。静岡空港チームは一足先に飛び立ち、私は福岡空港でぶらぶら。子供たちのお土産も何とか見つけて、飛行機に乗り込んでようやく一息。機内でいただくコーヒーは、特別な味に感じます。

セントレア到着は21時ちょっと前。そこからなんだかんだで、ホテルに停めた駐車場から車を出せたのは21時半ごろ。帰宅したのは23時過ぎでしたる。22時半ごろには帰れると思っていたんですけれどね。意外と時間がかかるものです。

今回は酔い止め薬も忘れたし、雪の影響で渋滞があったりして、トイレが定期的に行けるか心配で、気楽にバスに乗っているなんてことはできませんでした。なるべく早く寝てしまい、トイレを我慢せずに済むように心がけているうちに、1日が終わったような感じです。

車酔いと、トイレが近い問題、一度でいいから気にせずに旅をしてみたいものですが。プライベートでバス旅行は、おそらく絶対に参加しないだろうなぁ。

企画をしてくださって人権主事さん、お疲れさまでした。任期中、大きな事業はこれでおしまいのはずです。その意味でもお疲れさまでした。あとは年中行事をひとつひとつこなしていくだけですね。贅沢を言えば、もうひとつぐらい人権学習の題材があれば、2日間がっつり研修ができたんですけれど。あんまり詰め込みすぎると、ひとつひとつがおろそかになってしまいますかね。観光しながらもいろんな話ができましたし、今回の研修が良かったのは間違いありません。ありがとうございました。