書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

移動から移動

先週に引き続き、少し遠方のお檀家さん宅へ。法事です。このあたりの詳細は先週書きましたので、ちょっとさかのぼってご覧ください。

法事の後、セントレアへ移動です。明日の朝一番の便で福岡へ入り、宗務所主催の人権現地学習会へ合流します。基本プランでは静岡空港発着なのですが、正太寺からですとセントレアを使う方が便がよいのです。何回か行っているので道に迷うこともありませんし。

飛行機で一番怖いのは乗り遅れ。その意味でも、所要時間が把握できているセントレアのほうが安心でした。

その乗り遅れを確実に防ぐために、今回は前泊をします。新東名が豊田ジャンクションまでつながったおかげで朝の渋滞はかなり解消されましたが、事故一つであっさりと間に合わなくなることは、よくわかっています。職員としてはそれが原因で参加できなくなるというのは絶対に避けなくてはなりません。そんなわけで、セントレア前泊という第2プランが設定されることとなりました。

私以外にお二人、このプランを選んでいたのですが、お一人は残念ながらインフルエンザ羅漢のため急遽欠席。寂しくなってしまいました。

そんなわけで、道中の刈谷SAで休憩を取りながら、セントレア近くのホテルへ到着。便でいえばセントレアホテルが最も望ましいのですが、禁煙室が満室だったので仕方なしに。屋根と壁のある通路で行ける範囲ですが、寒いのは変わりません。おりしも大寒波の襲来と同時期となってしまい、福岡も積雪の心配がありますが、こちらセントレアもかなり冷たい風が吹いていました。立地が立地ですので、風は強いですしねぇ。

とはいえ、せっかく前泊するので、無事に参加できたもうお一人の方と夕食をご一緒させていただきました。空港内のレストランで、楽しい時間を過ごすことができました。前回の宗務所で一緒に勤めた方でしたが、宗務所を終わってからはゆっくり話す時間もなかなかありませんでした。人権現地学習会が本題ですが、しかし、今夜のこの時間は、大変貴重な時間となりました。またあのメンバーで集まって、ゆっくりした時間を過ごしてみたいものです。