書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

予定帳には何もないのに

普通は予定帳に何も書いてなければお休みなのです。

でも、お休みなのに仕事があるのがお寺なのです。

なんだこの変な世界。

学生時代から、修行から戻ってからの数年にわたって、私の予定帳はスカスカでした。ボランティア活動に精を出せたのは、スカスカの予定帳のおかげでした。今はそれが、空欄のはずなのになぜか用事があるという摩訶不思議。うん、ちゃんと書こうね。

ちなみに、私の予定管理は、たしか1999年頃からデジタル管理です。いろんなデバイスを乗り継ぎ、iPhone登場以降、ずっとiPhoneで管理してます。iPhone上のカレンダーアプリはいまだにころころ変わります。なかなかこれでもう乗り換え不要、というほどのアプリが登場しません。入力はこっちがしやすいし、一月分見る時はこちらが見やすいし、予定をコピーとか編集するときはコチラがやりやすいし、とかとか。なかなか難しいです。開発する方も大変ですよね。一日に何度も使うアプリですから、使う人の思い入れも強くなります。作る人の思い入れも強くなりますから、そのちょっとした乖離が使い勝手の上でのどうしようもない不一致を生んでしまうこともあります。

でも、データ自体は完全にクラウドに置いておけるようになりましたから、シーンによってアプリを切り替えるだけで好きなように使えるのは素晴らしいです。日によって持ち出すデバイスを変えてもデータはちゃんとそのなかに入っているんですから、素晴らしいじゃないですか。

私の場合は、使い手の側の問題も大きいです。

うん、ほんと、ちゃんと予定書こうね。