書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

続・灰作務が出来ない!

今日もできない灰作務。積極的にやりたいわけじゃないけどやらずに年越しをするわけにはいかない灰作務。いざとなったら灰を新品と入れ替えるという荒技に頼るしかないというのに…

嘆いていても始まらないのは昨日と同じなので、おとなしく他の掃除に取り掛かりました。今日は窓の内側みがき。

今回母が調達してきた窓拭き洗剤がなかなか優れもので、拭き上げ不要。

うん、そうですね。拭き上げ不要とうたっているのに結局拭き上げが必要な洗剤ばかりですよね。でもこれは、拭いたその時は確かに拭き上げ不要でちゃんと綺麗に見えるというのがポイントです。日の角度や時間の経過で拭き残しが見えるようになるというのは他の洗剤と変わりませんが(笑)でも、その場で綺麗になったと見えれば、次の窓に移れます。大きな違いです。

拭き上げがいらないというだけで、腕の動きは半分になります。いつもよりだいぶ楽に全ての窓を吹き終えることができました。

生活スペースの方は一切手付かずで、妻任せですけどね。今年は本当に全然窓拭きできなかったなぁ。

明日は本堂の荘厳(飾り付け)。その前に堂内の掃除もあります。荘厳が終わると、本堂の雰囲気は一気に新年を迎えるモードに切り替わります。赤が基調になっていて、綺麗ですよ。