書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

連合宗務所会に出発

今回は熱海で開催の連合宗務所会。当番宗務所はいろいろと準備もありますので、私は7時には宗務所へ向けて出発。最終準備を整えて、書記さんの運転で会場へ向かう手はずとなっています。

最終準備といっても、ここに至るまでの準備の多くの部分は教化主事さんと書記さんが済ましてくださってます。私は私の担当部分の最終準備だけで済んでしまいます。楽チン。

ただ、忘れ物があると途端に面倒なことになるんですよ。そこで、せめて紙媒体のものは現地でも用意ができるようにと、檀信徒大会の際に購入したモバイルプリンターを積み込みました。これが一台あると、ものすごく安心感があります。

コンビニさえあればネット経由で書類を印刷することもできますが、手元で印刷出来るほうがいいに決まってます。いやー、買ってよかった。

そんなある意味周到な準備の成果か、会義は無事に終了。懇親会もにぎやかに楽しく過ごせました。

熱海へ向かう道中、新しい車の車検証がFAXされてきました。今はFAXもメールで飛んでくる時代です。これを今度は保険屋さんへFAX。これは海外の無料送信サービスを使っています。手元で一切紙になっていないのに、保険屋さんへは紙で出力されて、それが国際電話でつながっているというんですから、面白い時代です。

もっとも、一報しておきさえすれば、メールで済んだのかもしれませんけどね。

いろいろはかどる一日でした。明日、連合宗務所会の皆さんをお見送りすれば、肩の荷が少しおります。あとちょっとですね。