書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

暮れどき再開

師匠は昨日も回っていましたが、私的には1日空いたので、本日は再開デー。

寒いですね。冷たいですね。風があまりないのが幸いですが、体が芯から冷え切っているのを感じています。半日終えてお寺に戻っても、全然体が温まりません。日光だけでは足りないのでわがままを言ってエアコンを効かせた部屋で昼食を食べました。それでようやく指先に血が通った感じがしました。

今年は冷え込むのが早いです。ほとんどのお宅で何かしらに暖房器具が仏間にも用意されています。例年、この時期の寒さ程度ですと、居間にすら暖房器具を出していないお宅も多い入出です。仏間にあるわけがありません。それで何とかなるぐらい何ですが、今年はみなさん気を使ってくださっています。ありがたい。

ストーブに張り付いて、いつまでもお茶とおしゃべりを楽しんでいたい気持ちを抑え込んで、次のお宅へと旅立つのでした。

暮れどきも日程的にはだいぶ消化しました。当初日程では、あと二日半です。予備日が丸一日ありますが来週末の話なので、あと二日半頑張ると何となく終わったような気持ちになれます。間に稲荷様の例大祭がは下がるのでまだまだ大変な日々が続くことにはなりますが、でもゴールは見えてきました。楽しいおしゃべりタイムが無くなってしまうのは残念ですが、しかしおときは体力を消耗します。毎日はきついです。おしゃべりタイムは次回お盆まで我慢して、ちゃんとゴールを目指しましょう。