書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

もう帰る

二泊三日とはいえ、初日はほぼ移動のみ。昨年泊まって気に入った部屋に泊まれたのでそれだけでも十分だったと思っていたのですが、帰る日となるとやはり初日が短かったのが残念に思えてきてしまいます。

でも、三連休に沖縄旅行をするなんて、たとえオフシーズンとなったこの11月でも飛行機は取りづらくなりますし、宿泊料金もだいぶ差が出てきますし、結局出かけられません。

今日の帰りの便は修学旅行生と同乗になったこともあって満席。始動が遅れていら航空券が取れない可能性もあったわけです。

今回は行けてラッキーぐらいのものです。

そこまで分かっていたも、すっごく分かっているんですけど。

もっとゆっくりしていたかなったなぁ。一週間ぐらい、飽きるほど、滞在してみたいです。料金は今回ぐらいのお安めで。

ちなみに今日は何をしていたかというと、飛行機が14時5分発で、レンタカー屋さんまで1時間近くかかる距離のホテルでしたので、遅くとも11時半にはチェックアウトの必要がありました。遊びに出かける時間はありません。せっかくのお気に入りのお部屋ということで、ホテルの敷地内を散策です。私は部屋の中でコーヒーを淹れたりして優雅な時間を過ごしました。やってることはiPadでゲームとかですが。流石に仕事をするほど野暮じゃ無い。けど、ゲームもどうかとは思いますね。でもゲーム世代ですからリラックスタイムに欠かせません。

10時半過ぎにはみんな部屋に戻ってきてしまい、優雅な時間もおしまい。雨が降り出しちゃったんです。今まで降ってもパラパラ程度ですぐ上がっていたのに、やけに本格的に降り出しました。

飛行機の時間も気になるし、雨になると事故渋滞の発生も考えられます。早めの移動をすることにしました。ただ1つ、娘がホテルでもらったおまんじゅうを気に入り、どこかに売っていないかと探していたので、スタッフに購入先を調べてもらい、地元のスーパーへ立ち寄ることにしました。これが今日唯一のアクティビティ?

うまい具合に利用予定の高速IC付近だったものですから、余分な時間はほとんどかかりません。店内をざっと探しても見つけられなかったので店員さんに声をかけたら、そのすぐ目の前の棚にありました。しかも日切れが近くて半額でした。近いといっても、16日までの賞味期限だったんですけども。

でも楽しいですね、こういうやりとりが。旅に来たら、地元の人ともっと会話するようにしなくては。

その後は飛行機に乗り遅れることもなく、無事に帰って来ました。沖縄が少し寒い天候でしたので、帰って来てもやたら寒いという感じもなく、これなら子どもたちが体調を崩す心配もなさそうです。明日から子どもたちは学校。私は私で溜まっている仕事もあるので、朝から仕事モードにならなくてはなりません。現実が迫って来ます。道元さんとか、こういう感情、うまく処理できていたんだろうなぁ。