書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

現職研修会

午前中の法事を終えて、大慌てで宗務所へ。今日から一泊二日で現職研修会。事前に連絡は回してあったものの、職員の集まりがよろしくない。かくいう私も15分遅刻。

とはいえ、時間に間に合っていたとしても、私はそんなに研修会の表側には関わりませんけれど。それが仕事。

でもなるべくなら時間に間に合いたいものです。今年は諸事情あって、年間計画とは違う日程での実施となりました。そうでなければ法事の調整もしておけるんですけれど。たまたま日曜日でしたしね。友引に合わせようと思うと難しいです。水曜定休とかにならないかな。誰だ六曜なんてものを流行らせたのは。

今日は炊き出し訓練。被災したことを想定しての、あるもので食事を作る挑戦です。とはいえ、食材は用意されているし、必要なものも整理はされていないけれども、手の届く範囲にある状態。それでも、指導者がこうしてああしていうのではなく、その場にいる人間で自発的に動いていこうという訓練を目指しました。

ただ、随分ともともと出来る人間が手を出していたような気がします。せっかくの挑戦だから、食事の時間に間に合わなくても良いという前提を裏で作っておくべきだったかな。会議中にはそれに近い意見も出ていたはずですが、ちょっと話の筋が違ったかな。私は極論を言うのが会議中の役割なので、来年のお楽しみにとっておきましょうか。

夜は、毎月開催している布教師養成講座をあてはめました。これで新しい参加者が増えたらありがたい。そしてこれまた私は加わっていない。徹底して表に出ない。何気にやることも多いし。でもこの時間、今日の分の経費などをまとめるのに、大変貴重な時間となりました。明日、急にお金がいる場面は想定していませんが、それでも予算の枠の残金があといくらと言うのがこの時点で分かっていると言うのは、心強いです。結局私は、事業の最初から最後までお金の心配をしているんだよなぁ…

夜は、日が変わるまで、いろんな話題をネタに議論を繰り広げました。熱く語る時もあるし、冷静に語る時もある。声が大きくなる者もいるし、終始落ち着いている人もいる。

とっても楽しい。本当に楽しい。仏教のことについてガーガー言い合えるというのは、幸せでした。これで明日また、頑張れる。