書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

三島スカイウォークへ突撃

紅葉の季節に入り、お天気もいい具合。というわけで、三島スカイウォークへ行ってきました。

実はこの三島スカイウォーク、檀信徒研修会や梅花の全国大会でも行く機会が持てそうだったのですが、雨の日のことや、橋を渡ってまた戻ってこないとならないという条件から、高齢の方の中には楽しめない方もいるのでは、ということから、いずれも行程から外れていたのでした。

気にはなっていたけれど、行けずにいた三島スカイウォーク。最近メディア露出が増えているのか家族の目にとまり、行けることになりました。

到着すると結構混んでいまして、ともすると駐車場も満車になりそうな勢いです。飲食店も席よりもお客の方が多く、11時半前に着いたので混む前に昼食をとろうと考えていた我々の行動は、いきなりつまづくこととなりました。

でも食べましたよ。家族五人はまとまれず離れ離れの席になったものの、無事に座ることができました。そこで三島コロッケカレーや山嶺野菜カレーなどを楽しみました。美味しいです。美味しい。ちょっと高めの気もしますが、でも千円を超えませんから。

食後、早速スカイウォークへ。風は少しあるかなぁというぐらいですが、吊り橋は激しく揺れておりました。ただそれでも、何の不安も感じないぐらい頑丈な作り。さすがです。気が利いていて、通路中央部分の足元が、金網になっていて下が見えます。これはちょっとね、クラクラします。高いところ苦手です。

長い長い吊り橋を渡りきったところにちょっとした屋台風の売店があったりして、賑やかです。しばし散策したのち、もう一度来た道を戻ります。今度はさっきよりも下向いて平気でした。

言ってみればたったこれだけのものなのですが、長くて景色がいいというのは強いですね。面白いです。空いている時ならゆっくり写真を撮ることもできるでしょうし、多分揺れ具合も緩やかだったんじゃないかな。端から端まで人で繋がってしまっては、そりゃ揺れますよ。

その後はお土産ショップでお買い物の後、帰って来ました。三嶋大社にも寄りたかったのですが、予想外にスカイウォークでゆっくり楽しめたので、これで満足となりました。

それにしても、新東名が混んでます。110kmの試験区間も走行しましたが、何となくみんながみんな不慣れな感じ。車線の使い分けもドライバー間でうまく連携が取れていない感じ。今までは120kmオーバーのクルマたちが右側車線を駆け抜けていって、もちろんそれはとても危ないことなのですが、全体が110kmまで出せるようになってしまったために駆け抜けていくことができなくなった分だけ車が繋がって混んでいるような。

こんな説明じゃ分かんないですね。

多分祝日だったからというのもあると思うんです。土日ならトラックが減るんですけれど、祝日って動いている会社も多いですからトラックは平日並みにいるんですよね。そこへ乗用車が増えて、と。

高速道路には慣れているつもりでいましたが、気を引き締め直しても足りないくらい、緊張を強いられる道中でした。これなら東名を走った方が楽だったかもなぁ。