書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

大会前ラスト執務日

檀信徒大会前の執務日としては、今日が最後。土日を挟んで、月曜日が当日となります。土日は法事をはじめとして用事が詰まっているので、大会にかかわる仕事はあまりできそうにありません。今日が最後のつもりで仕事をしました。

この土壇場で購入を決断したアイテムも本日無事に届きました。モバイルプリンター。バッテリー駆動もできる持ち運びに特化したプリンターです。今回はエプソン製を購入。バッテリーが内蔵されていたのが購入理由、かな。本体の値段だけならHP製が一番安かったけれど、今回はバッテリー駆動ができるかどうかも重要だったのです。

初めてモバイルプリンターというものを買ったのですが、

…いや、そんなことない。昔キヤノンのプリンターを使ってました。モバイルプリンターとしてよりも、自分用の唯一のプリンターとして。バッテリーを買うお金がなかったから、電源必須でしたし、モノクロ印刷しかできない代物でしたね。インクはリボンカートリッジだったような記憶があります。変化の早いこの世界においては、古い古い記憶です。

そんなわけで、おそらく20数年ぶりにモバイルプリンターを買いました。宗務所の経費ですけど。大会本部に持ち込む予定になっているパソコン数台に、すぐ使えるように設定をしていきます。とはいえ、最近のプリンターは設定も簡単ですね。インターネットさえあれば勝手にドライバーもダウンロードしてきますし。しかもWiFi内蔵で、アクセスポイントがなくても直接パソコンとつながって印刷することができます。便利。

スマホからも印刷できます。こちらも設定は簡単。パソコンよりも簡単でした。

このプリンター設定をはじめ、諸々の準備を整え、書記さんたちと当日朝の物品搬入について打ち合わせをして、本日はお開き。モバイルプリンターのおかげで、当日会場内でも印刷ができることになったのは、精神的に楽ができますね。良いものです。これで約2万円。今後も活躍の機会はありそうなので、お得感のある買い物であったと思っています。