書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記 20170906

この分だと、10月2日の檀信徒大会当日までの間、お彼岸休みを除けば毎執務日出勤を達成してしまいそうな雰囲気があります。

書記さん、お彼岸経に回るのに忙しいかもしれないけれど、巻き添えで勤務日増やしてもらいたいぐらい。いろいろ時間が足りてない。

効率よく仕事を片付けているつもりなのですが、まだまだ腕が足りてないのかなぁ。不思議なぐらい来客が少ないので非常に集中できて捗るんですけれど、やることがちょっと多いのか。もっとも、4年に一度の大イベントを目前に控えているのですから忙しいのは当然ではあるのですけれど。

おとといの教区長会が終わった後、教化主事さんが珍しくホッとした顔をしていました。議事が多く、大変な会議ではありましたが、会議直後のあの表情は珍しいなぁと、感じたわけです。その教化主事さんが中心になって進めている檀信徒大会ですので、ちょっとぐらい忙しくても文句はありません。ただただ、自分の能力が伴っていないように思えるのが悔しくて。