書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

よこはまコスモワールドを堪能

子ども達の期待に応えるべく、ホテルの目の前にあるよこはまコスモワールドへ。出入り自由な公園形式なので、フリーパスというものがありません。券面に金額の書かれたチケットを必要金額分だけ買って乗るスタイルです。懐かしい方式ですよね。

10時から稼働しているものと思って、チェックアウトして向かったのですが、なんとこれが11時スタート。暑いし、一体どうしましょうとなってしまいました。ここまで順調な旅だったのになぁ。

すぐそばに、「横浜みなと博物館」があるのを見つけて、エアコンも効いてそうだったので、避難。しかし、これがまたここはなかなか面白いところで、1時間があっという間に過ぎ、もう少しじっくり見たいと思いながらも、コスモワールドへ向かいました。

ここからは子ども達が乗りたいものに次々と乗り続け、時間はあっという間に経って行きました。–30℃というのがなかなか面白かったです。とても寒い。汗で濡れたTシャツが、冷たくて冷たくて。外に出た後、秋になったかのような感覚がしばらく続きましたので、冷却効果は抜群でした。

近隣にはカップヌードルファクトリーなど、興味深い施設がいくつかあったのですが、結局のところコスモワールドですら時間が足りないぐらいでした。

そう言えば、途中、コースターが最初の上り坂で止まってしまい、その後滞在中には運転再開しませんでしたが、何があったのでしょうか。レスキューが来てるわけでもなかったので、大事はなかったと思うのですが。ニュースにもなっていませんでしたしね。

15時ごろまで遊び、その後はひたすら帰るだけなのですが、休憩などをするうちに時間は経ち、そんなに遠くないと思っていた横浜なのに、帰宅したのは21時ごろ。子ども達は随分眠そうになっておりました。

こうして、夏休み最初で最後の旅行は終わりを告げてしまったのです。楽しい二日間でしたが、終わってしまうと切ないですね。また計画を立てて、子ども達を喜ばせようと思います。