書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

宗務所日記

先週金曜の出勤と、今日の出勤で、お盆明けに全職員と顔を合わすことができました。特に教化主事さんとは諸々打ち合わせをすることが多くあり、でもそれが済ませられたのでスッキリです。

今週金曜日には職員会議、そのおよそ一週間後には教区長会議、そしてひと月後、檀信徒大会と続いていきます。その後も10日空けて駿河療養所供養祭、2週間弱空けて檀信徒研修会と目白押し。しばらくは、緊張感がありすぎる日が続くことになります。

こういう時は、いかに息抜きをするかが大切。仕事をしながらできる息抜きは、楽しい会話が基本ですね。なるべく頭を使わないくだらない会話を、あらゆるタイミングで差し込むように心がけています。時にうっとうしがられようとも。

集中力を要するタイミングはもちろん避けますよ。

うまく空気を読んでいる自信はありませんけれど。

今期宗務所の4年間の中でも、特に一番忙しい時期が、これから秋の終わりまで続きます。全員で乗り切って、良い思い出にしたいものです。