書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

体調の話でもいかが

お盆に一度はこの話題を取り上げねばなりません。

体の具合。

13年前にお盆寝込んで以来、どう考えても自律神経が失調している私ですが、この夏もいつも通り、熱せられた体を自分の力だけで冷ますことができません。汗が出て、そこに風が当たれば体温を下げてくれるはずなのに、それでは全然ダメなのです。

今これを書きながら想像するに、後頭部付近の一番体温を下げたい場所に、汗が出てないというイメージ。

冷たいものを当てたり、一番回復が早いのは、冷房の効いた部屋に入ること。それでも長時間熱せられた後はすぐに回復できず、2時間程度の休息を必要とします。

でも、暑いからと言ってここまでの状態にはなかなかならないはずなのですが、1日以降毎日続いています。お昼頃になると、つまり午前の部のお経が終わってお寺に戻るあたりから、軽い頭痛が始まります。

2日目まではやり過ごしていましたが、3日からはしんどくなって来て、いつものSG顆粒を服用して午後の部に臨んでいます。昨日も、今日も。

思うに、台風がいるからじゃないかなぁ、と。結構影響があるんですよ。13年前に寝込んだ時も、大きな台風が接近していました。4日間寝込んでましたが、うち2日間は台風通過に伴って、お経の予定を全て別日へ移さなくてはならないほどでした。

台風って、普通は半日もあれば通り過ぎていきます。それが、2日間もお経に回れないほどの影響を及ぼしたんですから、かなりの勢力だったんでしょうね。

今回の台風も、強い勢力を保ったままウロウロウロウロして、結局日本にたどり着いてしまいました。その間ずっと私の体調に影響を及ぼしているとしても、何ら不思議ではないんです。多分、同意してくれる似たような症状の人も多いんじゃないかなぁ。

そんなわけで、立ちくらみも増えて来た本日、体力の消耗度合い以上にダメージを受けている感覚があります。もしお盆中のどこかで倒れたら、台風5号のせいです。どうにかしてスッキリ治せないのかなぁ。