書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

昨日と違い、涼しい一日

もちろん涼しいわけはありませんが、昨日の暑さを体験した後だと、とても涼しく感じました。感じるだけね。でも、久しぶりにお寺の中も扇風機だけで凌げましたし、気温が低めであったのは事実ですね。私の仕事部屋だけはエアコン無しではいられませんでしたが。

今の所の予定では、一日に回る軒数が一番多い日でした。それなのに、ついおしゃべりに花が咲き、ちょっとずつ予定時刻よりも遅れてしまいました。

車に乗り、ひたすら次のお宅だけを見据えて移動し、到着次第数珠を掴んで突入、という繰り返しのため、遅れているのかいないのかを気にし始めたのはかなり後半になってからでしたけれど。

それでもなんとか、大幅な遅刻はなく回り終えることが出来ました。それも全て、なるべく体力を消耗せずにお参りできるよう、気遣い満載で出迎えてくださるみなさんのおかげです。ありがとうございました。

明日からはいよいよ地元入出に入ります。と、その前に、午前中に客間に入れる机が届く予定です。新盆施餓鬼が今度の日曜日ですので、随喜のお寺さんが控え室に使う場面に間に合いました。一人は確実に膝にダメージを蓄積しているはずなので、少しでも楽をしてもらえればと思います。

お檀家のみなさんも、膝は消耗品ですから、無理なさらないよう気をつけてくださいね。法事の最中だって、辛かったら立ち上がったり、最初から椅子を用意していいんですから。それで怒る和尚がいたら、人の膝を壊す気かと逆に怒ってやってください。法事は正座という観念すら、時代に合わせて変化するべき点になっているんですから。

というわけで、お盆の進捗報告は、明日に続きます。