書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

お盆が始まりました

世間的にお盆というのは13日〜15日のことを言うのでしょうが、お寺界隈では1日からを意味することが多いです。隣寺さんは7月26日からですけれど。まあ、そういうお寺も少なくはないです。

これからしばらく、対外的な活動が制限されることになるので、私にとってはストレスが倍速で蓄積される期間となります。ストレスが溜まるのも嫌だし、溜まっていく自分を見るのも嫌なので、さらに余計にストレスが溜まると言う悪循環。

ちなみに、対外的な活動の制限は、何かしらのルール的な制限ではなく、単純に時間が取れないからという理由です。昨年と一昨年は、この期間に消防の水出し訓練をやっていたんですから、よく頑張ったと今更ながらに褒めてあげたい。

正太寺のお盆の初日となる本日は、例年のごとく鷲津地区のお檀家さんを回りました。今日明日が一番軒数の多い日でもあるので、しょっぱなから体力の消耗が激しいです。午後になると声の出も悪くなりますね。

そして暑かった!

ものすごく暑かった!

どのお宅へ行っても、暑さの話ばかりでした。大半のお宅ではエアコンの導入が済んでいて、仏間まで冷気の導線を作ってくださっていたおかげで、命拾いしましたが、昔のようにエアコンなしの環境で今日の暑さに襲われたら、自律神経の狂ってしまった今の私には、途中リタイアも有りうる暑さでした。みなさん、お気遣いをありがとうございます。誇張無しで命を救われております。

明日もまたこんな暑さなのでしょうか。初日からすでに疲れてしまい、天気予報も見ておりません。雨が降っても移動しづらいけれど、こんなに暑いのも、できればもう勘弁していただけたらと思います。