書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

ラーメン屋さんへ

時々ランチをしに行く、我が家ではオシャレ系ダイニングという認識のJ.Diner KAMACHIさんが、6月ごろだったか新しくラーメン屋さんをオープンしたということで、ずっと気になっていたので行って来ました。

その名も「麺’s Diner KAMACHI

安直と言えば安直ですが、大変わかりやすい。

お店は普通の民家を改装した建物のようで、外観は本当に民家。縁側がガラス張りになっていて店内が見えることからお店であるという認識はできますが、いでたちは見事に民家。

店内のテーブルは、コカコーラの箱を積み上げて脚にしたテーブルが並んでいます。ラーメン屋なのにコカコーラ推し。うむ。この部分だけで十分な自己主張が伺えます。

店内に入ると、若干不慣れ感のある店員さんが出迎えてくれました。お店の雰囲気と合わせて、なんとも不思議な空気感を醸し出しています。

最近、カウンター席にはまっている我が家は、ここでも迷わずカウンターを占拠。ラーメンは久留米ラーメンが基本。いわゆるとんこつラーメンですね(wikipediaで勉強した)

すっごい細麺で、細麺好きにはたまりません。スープも食後に喉が乾くほどの濃さ。美味しい。麺の硬さも6段階ほどから選べたのですが、無難にフツウを選びました。次回は冒険してみようかな。

ドリンクはドリンクバーを始め、水もセルフ。コップは届けてくれます。この辺りのシステムを飲み込むまでに、だいぶ時間がかかりました。

お店での体験としては、最初の利用では勝手がわからず困ってしまうものの、二度目の来店時は問題なく対応できると思える程度なので、悪くはありません。ここら辺りのお店としては、少しだけ風変わり、という認識でいればOK。J.Dinerがセルフ要素がないため、そちらを知っていると余計に面食らう部分はありますね。麺だけに。

多分家族でもう一度来ることになりそうです。子どもたちは気に入っていました。私も細麺が好きですし、味噌とんこつも食べて見たいし(妻が食べて気に入っていた)。お盆が終わったら行きたいなぁ。