書き続ける!住職のぼけ日記

静岡県にある曹洞宗のお寺、正太寺の住職が物欲との戦いを公開します。

ロータリークラブの納涼例会

師匠がロータリークラブに加入しています。多分日本を網羅するように各地域ロータリークラブが存在しているんだと思いますが、一つのクラブ内に、同じ業種の会員が存在しないというユニークなルールがあるようで、でもそうすると必然的に会員数に限界があるんですけれど、どうなってるんでしょうね。会員になれるのは社長さんやその代理で常務さんとか、そういう役職の人。ライオンズクラブと同じく、世界規模で展開している、奉仕を目的とした団体です。

毎週一回、お昼の時間に例会が開かれます。それ以外にも、いろんな役を回していきます。役によっては大変な時間を取られるものもあり、会社内での理解はもちろん、家族の理解を得ることも大切です。

クラブとしてそこへの対策は、年に二回の家族例会です。家族とともに、例会に臨みます。その後は親睦会。夏ならば子どもたちは花火を楽しめます。冬は会長さんがサンタに扮して、プレゼントを配ってくれます。余興もありますし、抽選会もあります。ベタですけれども、楽しめます。

今日は家族納涼例会。余興のゲストは、浜名湖ご当地アイドルのTo-To-Me。ツイッターでも書いてくれてますね。

実はデビューの時にも、というか、多分デビュー直前にも、クリスマス例会に来てくれて、募集していたのは見かけたけれど、本当にアイドルユニット作ったんだー、と思ったのを覚えています。昨年はフランスで開催されたジャパンエキスポにも出演してますしね、活躍されてます。

そして、何かしらの映像撮影関係で兄も関わっているようで、なんというか、兄の名前の神出鬼没ぶりに驚かされます。兄の勤め先、測量が社業のはずなんだけどな…

そんなわけで、家族揃って納涼例会に参加させてもらいまして、いい時間を過ごしことができました。私の同級生も昨年から2名、会員になってますし、やけに身近に感じるクラブになって来ました。